Amazonアソシエイト
ホーム武蔵野市議会要望が実現 くらし地域応援券 第3弾 補正予算が可決

要望が実現 くらし地域応援券 第3弾 補正予算が可決

令和4年7月16日に市長に対して予算要望をした「くらし地域応援券」の第3弾が第3回定例会に補正予算として示された。

総務委員会に示された資料は次の通り。


くらし地域応援券事業第3弾の実施について(議案第 68 号資料)

1 事業目的

新型コロナウイルス感染症やウクライナ情勢等の影響に伴う原油価格・物価高騰により大きな打撃を受けている市民及び事業者を支援するため、「武蔵野市くらし地域応援券」事業第3弾を実施する。

2 事業内容

1 全ての在住市民に市内加盟店で使用できる割引券(応援券)5,500 円分を発行
(参考)令和4年8月1日現在の総人口 148,371 人
・500 円券×11 枚(A券:4枚、B券:7枚)
A券:大型店(売場面積 1,000 平方メートル以上の店舗)を含め、参加店舗全てで使用可
B券:大型店を除く参加店舗のみで使用可
・購入金額 1,000 円(税込)以上で1枚使用可能
2 令和4年 12 月1日を基準日とし、住民基本台帳に登録されている在住市民に世帯ごとに、配達状況が記録される方法で送付する(事前申込みは不要)。
3 協力事業者(参加店舗)は、生活必需品を扱う店舗や飲食店のほか、小売業や医療機関など幅広い事業者とする。
4 券面にコピー牽制等の不正防止措置を行う(転売防止)。また、協力事業者(参加店舗)の不正が発覚した場合は換金しない旨の周知を徹底する。

3 実施期間(使用期間)

令和5年2月1日(水)から3月 31 日(金)まで

4 実施体制

・武蔵野商工会議所と市の共催事業とし、市から商工会議所(参加店舗募集・管理、換金、広報等)に補助金を交付
・武蔵野市商店会連合会は参加店舗の募集等で協力
・市民への送付事務(封入、封緘を含む。)は市が実施する。

5 予算

879,555 千円
(1)事業費 759,578 千円
148,500 人×5,500 円×93%(使用率)=759,577,500 円
(2)事務費 119,977 千円(役務費、委託費等)

6 スケジュール(予定)

令和4年10月1日(土) 市報にて事業実施を周知
令和5年1月1日(日・祝) 市報にて応援券発送を事前周知
令和5年1月15日(日) 市報にて事業内容、応援券発送等を周知
令和5年1月中旬 応援券発送開始(2月1日までに完了予定)
令和5年2月1日(水) 応援券使用開始
令和5年3月31日(金) 応援券使用終了
令和5年4月下旬 換金終了


補正予算は9月15日の本会議で可決したので資料に示されているスケジュールで進み、来年2月1日〜3月31日が使用期間となる。

資料
05.くらし地域応援券事業第3弾の実施について(議案第68号資料)

RELATED ARTICLES