Amazonアソシエイト
ホーム武蔵野市コミュニティセンターにおけるフリーWi-Fiの試行がスタート 政策が実現

コミュニティセンターにおけるフリーWi-Fiの試行がスタート 政策が実現

市内のコミュニティセンターでのフリーWi-Fiの試行が始まると報告があった。

試行は2月16日(休館の場合は翌17日)から実施される。接続方法は2通りあるが、全コミセンで用いられるのはメールアドレスやSNSアカウントを登録して利用する方法だ。このやり方は比較的よく見れられる方法なので、慣れている人にとっては容易に接続ができるのではないだろうか。接続時間は60分で接続回数に制限はない。
一部のコミセンで試行的に行われる接続方法はSSIDの入力だ。これは窓口での対応が必要となるが、時間制限はなく、オンラインミーティングなどへの対応も視野に入っているようだ。様子を見ながら順次拡大を検討していくとのこと。

コミュニティセンターにおけるフリーWi-Fiの試行について

今後は市報や市のホームページ、公式SNSなどで周知をして利用者にアピールをしていく予定。また試行中には利用者に対するアンケートなども行う。各コミュニティ協議会とも連携をして、4月以降の本格運用を目指す。

コミセンのフリーWi-Fiについては、昨年の予算委員会でも強く求めてきた。子どもたちが学習者用コンピュータを持ってコミセンに集まり、宿題を一緒にやったり勉強をすることなどを想定すれば当然だ。

賛否はあるだろうが、コンビニの横でWi-Fiに繋ぎ、子どもが外でSwitchなどのゲームに興じるくらいならば、いっそコミセンでゲームをしてもらった方が健全というものだ。このあたりの運用については各コミセンの考え方などもあるだろうが、今後も注目をしていきたい。

資料
20220210_コミュニティセンターにおけるフリーWiFiの試行について.pdf

RELATED ARTICLES