Amazonアソシエイト
ホーム趣味アニメコガネイ&サカイ Anime Conference 2022 開催

コガネイ&サカイ Anime Conference 2022 開催

3月最初の週末土日、武蔵野市、小金井市、一般社団法人小金井市観光まちおこし協会が後援したコガネイ&サカイ Anime Conference 2022が開かれた。

地域の各施設でアニメに関わるクリエーターやファンによる交流をメインとしたミーティング、ステージなどを行うというイベントで、武蔵野市では武蔵野プレイスや境南ふれあい広場が主な会場となった。

同時にすきっぷ通りではアニメSHIROBAKOの等身大パネル展示やスタンプコーナーの設置、ポストカード配布などが行われており多くの人が訪れていた。SHIROBAKOはすでに放送が終わっているが、根強いファン支えられている作品だということを改めて認識した。

SHIROBAKO等身大パネル展示会場 – すきっぷ通り

地元からは映画「えんとつ町のプペル」の制作に関わった市内の「障害者就労支援施設カバーヌ」の方、そして実際にそこで作業をされた方が参加、アニメ制作と障害者の就労支援をテーマにトークセッションが行われた。

トークセッション アニメ制作と障害者の就労支援

また、武蔵野プレイス、境南ふれあい広場の各会場では声優によるトークセッションやクリエイターによるスペシャルトークライブなどの目玉イベントも行われ、多くの方が耳を傾けていた。

今回のイベント開催の中心となったのは一般社団法人 小金井アニメ協議会と多くのボランティアの皆さんだ。個人的にはファンによるファンのためのイベントという印象で、「好き」な人たちが本当に楽しめるイベントになっていたと感じた。このようにファン目線で行われるイベントは今後も広がっていく思う。

ボランティアとして参加されていた方の中には武蔵野市民の方もいて、近い将来に小金井アニメ協議会のような団体を市内に発足させ、イベントの開催を目指したいともお話を伺うことができた。私としても市内団体設立は大いに期待をしたい。

RELATED ARTICLES